令和3年6月 航空法改正 最新版情報

新しい航空法の変更点

これまでの空域・飛行方法の制限の他に、気を付けるべき事項が増えました。

無人航空機を飛行させる場合、フライトエリア当該空域が緊急用務空域に該当するか否かの確認”をする義務が発生しました。

なぜ改正なのか?

改正の目的となる、“消防・救助・警察業務その他の緊急要務を行うための航空機” について下記のように説明されています。

・飛行の安全を確保するため
・航空機の活動に支障が生じないようにするため

詳細は国土交通省発表資料

緊急用務空域を設定した場合には以下の場所に掲載されます。

https://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

ツィッターでも告知されるそうです。

安全な飛行を心がけましょう♪

error: Content is protected !!